BLOGブログ
BLOG

ピンポンデイハッピー渋谷ではボランティアさんが大活躍しています!

2018/05/31

大和市福田にある介護保険デイサービス、ピンポンデイハッピー渋谷では地域のボランティアさんが毎日のように訪れて大活躍を頂いております。現在、20名を超えるボランティア登録があり、1か月25日の営業日に延べ40名以上の参加がります。ほぼ、毎日2名ほどの方がボランティア活動をしていることになります。

ボランティアへの参加の仕方も人それぞれ。ピンポンデイハッピー渋谷らしく、卓球が上手な男性が週1回、利用者様と卓球ラリーのお相手をすれば、ほかの方はマージャンのボランティアに来ていただいていたり、茶道の師範をされている女性がお抹茶を立ててくださったり。いろいろなカタチで関わっていただいております。

中でも特徴的なボランティア参加のカタチをもう一つご紹介しましょう。近所に住む男性は、以前から木材を削った立体パズルを作成して、地域の保育園や小学校などに寄付をしていたそうです。最近は3Dプリンターを購入しパソコンを使って、いろいろな立体パズルを作っているそうです。1年ほどまえ、作成したパズルを持ってピンポンデイハッピー渋谷に寄付してくれました。その後も新作ができると不定期にプレゼントしてくれます。利用者様たちはパズルを手に取って「こういう頭を使って、手を使うことが良いのよ!」と夢中になってパズルを解いています。直接デイサービスの施設内に入って会話など交流するということはしませんが、このようなボランティア参加もあるのです。

ボランティア参加されている方は、ご高齢の方が多いです。お話しボランティアの男性は80歳を超えて参加いただいています。大和市は「70歳代を高齢者と呼ばない宣言」の街です。いくつになっても、元気に地域で大活躍する街。ピンポンデイハッピー渋谷はそんな世代のボランティアさんが、毎日のように訪れています。