BLOGブログ
BLOG

ピンポンデイハッピー渋谷「座ってもOK」卓球リハビリとは?

2018/06/01

大和市福田の住宅街。元コンビニエンスストアを改修して介護保険デイサービス施設として2年半前にオープンしました。10人定員の小規模デイサービスとしては広めの施設内には、卓球台3台をそなえ、内1台常設しています。ここでは卓球リハビリ(療法)を取り入れた機能訓練が行われています。

卓球療法の魅力はズバリ、その楽しさ。高齢者にとって馴染みのある「卓球」というスポーツを通して安全に、楽しく介護の必要な方へ運動療法を実施することが出来るのです。

今年75歳になる男性利用者Kさん。40代の時、事故で身体に障がいが残りました。若いころやっていた卓球に打ち込み、障がい者の部で卓球の国体選手にもなった実力です。年齢を重ね地域の卓球クラブに通えなくなったKさんは、自宅まで送迎車での送り迎えがあり、大好きな卓球をすることが出来るピンポンデイハッピー渋谷に通い始めめした。そこには、「7年前に試合をしたことがある」という卓球ボランティアさんと偶然再会したりと、楽しく身体機能の維持・向上を目標に卓球リハビリを行っています。

卓球リハビリを実施するにあたっては、日本卓球療法協会認定の卓球療法インストラクター資格を持つスタッフが、利用者様個々の身体状況を把握・検討し、安全を最優先にした方法で行っています。写真の女性の様に、立っている状態を維持できない場合は椅子に座った状態で卓球ラリーを行うことも。

今日は6月1日。関東地方の梅雨入りも間近で、暑い日も多くなってきました。卓球は天候に左右されないインドアスポーツです。快適な環境でスポーツリハビリをピンポンデイハッピー渋谷で体感しませんか?いつでもご見学は歓迎ですので、お気軽にご連絡、ご相談ください!お待ちしてま~す。