BLOGブログ
BLOG

高校生ボランティアが訪れます。大和市デイサービスハッピー鶴間

2018/08/18

定期的に地元の高校からボランティアさんが訪れます。今日は男子1名、女子4名の5名が参加しています。

 

大和市には「大和市民活動センター」という組織があり、デイサービスハッピー鶴間としても介護や福祉に関する相談窓口としてセンターにボランティア団体登録をしています。

 

今日、来てくれている高校生たちもセンターにボランティア登録しており、デイサービスなど介護福祉に興味がある学生たちがセンターを通して活動を行っています。

 

こちらの学校と定期的なボランティア受け入れは4年ほど続いており、最初に参加してくれていた学生は卒業してそれぞれの道に進んでいることでしょう。ここで経験した活動が将来役に立つことを願っていますし、この活動で興味をもち介護や福祉の分野で働いてくれたら嬉しい事ですね。

 

受け入れる側の私たちデイサービスも、とてもボランティア参加していただいて助かっています。デイサービスは月・水・金など、サービスを受ける際の契約の時点で利用する曜日を決めます。よって、いつも同じ顔ぶれが集まる事になります。馴染みの顔が集まるので安心感をもって交流できることはメリットですが、だんだんと刺激が少なくなってくるデメリットもあります。こうして若い人たちや、近隣のボランティアさんが交流してくれることで、新鮮な気持ちで過ごすことが出来ています。

 

介護のハッピー合同会社の大和市に2か所運営するデイサービスでは、ボランティアする側、受け入れる側、お互いにメリットがあるカタチで地域交流を大切にしているのです。