BLOGブログ
BLOG

スタッフの持っている資格をご紹介します!

2018/08/21

介護のハッピー合同会社は常勤職員、パート職員あわせても10名ほどの小さな会社です。しかし、多彩な職員が働く会社でもあります。今回は職員が保有する資格の代表的なものをご紹介いたします。

 

○ケアマネージャー(介護支援専門員):1名

介護を必要とする方が介護保険サービスを受けられるように、ケアプラン(サービス計画書)の作成やサービス事業者との調整を行う。

○介護福祉士:4名

介護福祉士とは介護に関する国家資格。主な仕事内容は、介護業にもあたる直接体に触れて行う『身体介助』、家事全般の手伝いを行う『生活援助』、要介護者の家族に対して家庭介護の相談・助言など行う。

○社会福祉士:1名

社会福祉士は、いわゆる「ソーシャルワーカー」と呼ばれる社会福祉専門職の国家資格。身体的・精神的・経済的なハンディキャップのある人から相談を受け、日常生活がスムーズに営めるように支援を行ったり、困っていることを解決できるように支えたりすることが主な仕事です。


○精神保健福祉士:1名

精神保健福祉士とは、「精神科ソーシャルワーカー(PSW)」と呼ばれる専門職に就くために必要な厚生労働省管轄の国家資格です。さまざまな精神障害を抱えた方々の社会復帰や社会参加を支援したり、日常生活に支障をきたす問題解決の手助けをしたりする専門家です。

○作業療法士:1名

作業療法士は、入浴や食事など日常生活の動作や、手工芸、園芸及びレクリエーションまであらゆる作業活動を通して、身体と心のリハビリテーションを行う専門家です。

○准看護師:2名

准看護師は、各都道府県知事の免許を得て、医師・看護師(正看護師)の指示を受け、療養上の世話や診療上の補助などを行います。准看護師は介護福祉士にはできない医療行為が可能です。

○認知症キャラバンメイト:2名

キャラバンメイトは認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指しています「認知症サポーター養成講座」の講師資格です。

○卓球療法士:5名

卓球を介護・医療現場のリハビリやレクリエーションに活用する卓球療法。日本卓球療法協会認定資格です。

 

○その他:保育士:1名 幼稚園教諭:1名 など