MEDIA メディア情報
MEDIAメディア情報

FMやまと「やまとっこ☆みつけた」

2013/10/29

第196回 10月29日放送 デイサービスハッピー鶴間(介護のハッピー合同会社)

【番組スタッフより】

介護を通じてハッピーを届けたい、というのが設立の理由と、代表の石井さん。 自分がハッピーになれば、スタッフもハッピーになり、利用者さんも地域の人たちにもハッピーの輪が広がっていくのではと、ハッピー鶴間の思いを熱く語りました。“サービスが直接ありがとうにつながる”との思いで介護職を目指したとのこと。 
管理者の岡田さんは「今のままで楽しいか?ハッピーか?」と問われ、会社を立ち上げるのでいっしょにやろうと石井さんに誘われ、もともと、お年寄りを笑わせたい、笑顔にさせたいと思っていたところだったので、いっしょにハッピーになろうと、決心したとのこと。


「ハッピー鶴間」は、敢えてアットホームさを排除して、お出かけ気分でいらしていただきたく、スタッフは蝶ネクタイにカフェエプロンで接しています。食事は選べるメニューを用意したり、入浴剤を選んでいただいたりして、十人十色のハッピーのお手伝いを実践しているとのこと。趣味の分野では、意欲的に参加できるよう工夫して、一日の終わりには、その日の様子や制作物を写真アルバムに収めています。一人一冊づつの記録として、ご本人にもご家族の皆さまにも喜ばれていますと、充実した時間を過ごしている様子が語られました。 
送迎の車の中では、いつも[FMやまとを]を聴いているので、きっと、今日の放送を聴いて、利用者さんは大爆笑しているでしょうと、楽しそうに笑い合っていました。